ソファのレイアウト第2回目―和空間(1)

今回は、前回に引き続き、アンビエントラウンジのソファによるレイアウトをご紹介していきます。今回は、「和空間」がテーマ。

写真(例1)は、1人掛けのバタフライソファと同じ生地のヴァーサテーブルを同時にコーディネート。高めの座高をキープできるので、立ったり座ったりがとっても楽。肘あてもついていて、何時間でも座っていたい心地よさです。畳や床にも優しく軽く持ち上げられ、移動も簡単。和空間に馴染むテイストです。

(例1)

ソファのレイアウト 3

 

写真(例2)は同じ部屋ですが、ヴァーサテーブルのカラーを変えるだけで、空間がぐっと引き締まった印象になります。こちらは、ダークグレーを使用。

(例2)

ソファのレイアウト 4

和モダン空間のヴァーサテーブル
モダンテイストなヴァーサテーブルも和空間に入れば、まるでスタイリッシュなモダンちゃぶ台のよう。アンビエントラウンジのソファとも相性がぴったりです!

次回は、アクスティックソファを取り入れた、和モダン空間のレイアウトをご紹介していきますので、そちらもお楽しみに!

いつも「いいね」やコメントありがとうございます!

Instagramはこちら
Facebook専用ページはこちら
Room Clipはこちら