自分好みに、自由にカスタマイズが楽しめる画期的なソファ

自分好みに、自由にカスタマイズが楽しめる画期的なソファ

アンビエントラウンジのソファは置いておくだけで、部屋をたちまちおしゃれに早変わりさせます。

それだけでなくまた、実用性や機能性も兼ね備えています。

一般的なソファに比べると、個人のニーズに合わせて簡単にカスタマイズできるところが、このソファの大きな特徴の一つです。

軽量なので部屋を簡単に移動でき、使い心地も自分好みに調整することができるという優れもの。

今回は、そんな魅力が詰まったアンビエントランジのソファの画期的な機能について、ご紹介します。

 

ソファの硬さが調整できる!

IMG_2363 2

一般的な既存のソファを購入したけれど、座り午後地が悪く、長時間座っていたら「腰が痛くなった」というような経験をしたことがある方も、案外多いのではないでしょうか。

しかし、アンビエントラウンジのソファは、その人のニーズに合わせて硬さを調節できるので、そういった心配はありません。

ソファを購入後、座り心地が硬いと感じた場合は、自分の好みでソファを柔らかく調整することができます。

ビーズの中身を簡単に取り出せる機能が搭載されているので、座ってみて硬いと感じれば、ビーズをその分だけ外に出せば柔らかくなり、柔らか過ぎると感じたら、逆にビーズを入れるだけで好みに合わせることできます。

ビーズの出し入れは、誰でも手軽にできるようにユーザー目線でしっかりと考えられており、特許も取得しています。

また、ソファの中のビーズを全て出してしまえば、ソファのカバーを洗濯することもできます。衛生的にも嬉しい機能ですね!

 

軽量で持ち運びしやすい!

IMGP0795-1-2

ソファと聞けば引越しの時など、移動に苦労された方も多いのではないでしょうか。アンビエントラウンジのソファの場合、その心配は不要です。

重厚感のあるデザインとは裏腹に、実はとても軽く、そのギャップに驚く方も多いと思います。そのため、一人でソファを移動しながら部屋の置き場所を決めることも可能です。

さらに、その軽さと素材ゆえに畳の上で使用しても痛みにくいという特徴もあります。

実際にソファを移動して確認しながらベストな置き場所を決めましょう。部屋の掃除の際も重さが軽いと助かりますね。

 

大は小を兼ねる

02Butterfly 4

アンビエントラウンジのソファは、ソファといいながら、様々な使い方ができます。

例えばバタフライソファ。

このソファはもちろん座ってリラックスのできるソファですが、実は少し大きめに設計されており、横に使えば足を投げ出して横になることもできます。

外側は耐久性のある生地の素材を使っているため、体に合わせてフィットしてくれます。

小さいと用途や使い方は限られてしまいますが、大きめに設計されており、ある程度自由の利く素材を使っているため、自分好みのスタイルがきっと見つかるはずです。

上記に挙げたもの以外にも、商品ごとの魅力や特徴はたくさんあります。

気になる方はぜひ、すでに持っている方のスタイルや置き場所を参考に、イメージを湧かせてみませんか?

 

Facebookページはこちら

Room Clipはこちら