Boy and happy dog on Ambient Lounge pet bed

愛犬用ベッドが
本当に必要な5つの理由

もし、1日の終わりを硬くて冷たいフロアで寝ることを想像してみてください。犬たちは床で寝ることが好き」だと思っていませんか。残念ながら、彼らは快適な寝床を常に探し続けていますペットベッドは彼らの日常に快適で極上なすみかを与えることができます。飼い主であるあなたなら、犬用ベッドがどれだけ良いかはもう知っているはず。しかしまだ迷っているあなたに、ペットベッドについて最も重要な5つのことをご紹介していきます。

ペットベッドの5つのこと

1.犬の健康に最適

硬い床は犬にとって、どう考えても快適じゃない。それにも関わらず、犬は常にマットやフロアで寝ている間、一番最適な居場所を見つけようとします。フロアでの睡眠は十分な休息がとれず、睡眠不足に繋がり、長期的にみれば骨格の歪みにまで影響します。また太り気味の犬や関節の弱い犬たちにとって硬いフロアはさらに不快に感じさせます。そういった犬たちにとって最適なベッド選びははとても重要。

大型犬のラブラドールが寝転んでも十分なサイズ感のペットベッド

2.快適な空間づくり

私たち人間と同様に、犬たちも快適さを保つために定期的なケアが必要。犬たちは床で寝ている間、不快な温度にさらされています。特に冬の間、継続的に床で眠ることは気温の変化に上手く反応を示せない犬たちにとって健康を害することに繋がります。
そこでペットベッドは犬たちだけの空間を与え、一年を通して快適な温度で過ごすことを可能にします。私たちがゴロゴロするのが好きなように、犬たちも丸まって休むのは大好き。愛犬たちに心地よく過ごしてもらうことだけでもペットベッドを持つべき大きな理由の1つです。

3.犬たちのすみかを

あなたの家庭の愛犬たちは1日のうち12時間(子犬は18時間も)寝て過ごします。快適で安全な睡眠をとるためには、犬たちもプライベートスペースが必要です。最適なすみかは犬たちにとって、簡単に行き来できる近い場所が望ましいです。ペットベッドはこれら全ての解決策となるでしょう。
愛犬たちは新しい住処をすぐに受け入れ、自由に自分たちの時間を過ごせるでしょう。

ふかふかのグレーのぺットベッドにパグ犬が仰向けになりながら寛いでいる

4.ペットベッドがあなたの家具も守ります

ペットベッドを持つことのもう一つの理由は、あなたのお気に入りの家具も長持ちさせることができることです。いくら愛犬たちが可愛く、愛おしくても、彼らは家中に常に毛をまき散らし、家具をひっかき、家中の角を噛んでしまいます。また睡眠中によだれを垂らす犬も少なくないです。家中の家具をダメにされる前に犬用ベッドを導入してみては。

さらに、犬たちにとっても、使い古したブランケットや洗濯することのできない家具の上で、睡眠をとることは家庭内の健康を考えても衛生的ではありません。犬たちの多くは手足に付着した細菌や泥を自然と家中の家具やベッドに運び込んでしまっています。だからこそ、定期的に洗濯可能なペットラウンジャーは衛生的観点からみても必要なのです。

5.クッション性がケガを未然に防ぐ

一般的に、他の犬たちと比べると老犬や大型犬は特別なケアを必要とします。そのため、柔らかいクッション性のある場所を必要とします。特に太り気味の犬にとっては欠かせません。年齢が上がるにつれて、骨の構造がより壊れやすくなり、体が骨格に過度の負担をかけてしまいます。またクッションやソファに飛び跳ねるのが大好きな小型犬は、手足の関節を痛めることもあります。こういったケースの場合には、使い古したクッションや薄いブランケットのみでは解決策になりません。心地いいペットベッドはその役割を担います。
ペットベッドは犬たちの毎日の幸せと健康をもたらします。

以上5つの理由を思い浮かべ、ご家庭の愛犬たちに素敵なすみかをつくってみては?

カート